流行のホームホワイトニングとは

『流行のホームホワイトニングとは』

ほんの少し前まで、歯のホワイトニングはもっぱら歯科・審美歯科にお願いするものでした。

やり方はだいたいどこでも同じです。

まず、歯型を取って、マウスピースを作ります。半透明の樹脂製のものです。少し弾力があります。

この中に歯を白くする効果のある薬剤を塗ります。ジェル状ですから、漏れることもないようです。

で、これを口に中に入れ、歯に合わせるのです。といっても、一日中それで過ごすわけではありません。装着するのはだいたい三十分〜二時間程度のことが多いようです。

これを連日行います。何日で終わりにするかは、「どの程度白くしたいか」で変わります。かなりの即効性があります。

料金は五〜十万円見ておけばいいようです。

同じようなことを自宅でできるキットも売られています。

が、使う薬剤の濃度が薄めで、歯科・審美歯科でやるよりは時間がかかるようです。また、値段は歯科などとそうは変わりません。

ちょっとメリットが見えない感じですね。

ホームホワイトニングで人気のあるのは、専用の薬剤を歯ブラシにつけ、ブラッシングするタイプのものです。

マウスピースを使う場合に比べ、日常生活への影響は少ないです。また、だれでも簡単にできます。

とってもお手軽なのです。

ただし、即効性はありません。どうしても、効果が出るまで使い続けることができない人もいるようです。

ただ、この専用の薬剤も数社が販売していて、配合されている成分も異なります。ちゃんと評判を確かめてから、購入した方がよさそうです。


ページの先頭へ